スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懇談後に受けた診察

リハビリ(ST)に通っている病院には、月一回の主治医との相談日があります。
そこで、先日の息子たちの個別懇談での内容を伝えました。

かーくん:距離感が取れないこともあるが、成長している面もあること
まーくん:普通学級で毎日学習し、どちらかというと学習面ではがんばっていること、しいて言えば『聞くときの姿勢』を長い目で正していくこと・・・など

まーくんについて・・・
主治医から言われました。
かーくんの場合、距離感など『ダメだし』しやすいタイプだから、その都度学べる機会があるが、
まーくんの場合、学習ができる分、『この程度なら、注意しなくても良いか』とスルーされてしまう恐れがあること。なので、今支援学級に所属しているので、個別の指導計画を見せてもらうようにするとよい・・・と。短期目標/長期目標などと、その課題についてのアプローチをどうしていくのか?など、学校が意識することが必要。

あと、医師に言われたことが、まーくんの就学前には『この子には支援学級での学習が的確である』と思っていたけれど、今(現在)は、普通学級で、集団の中で、学習していくことが、まーくんにとっていいのかもしれないと。(支援学級と言っても『いろいろ』なので・・・(^_^;)と言われていました)

でも来年は、支援学級に所属します。
2年生にあがっても(担任が変わっても、どんな担任であっても)普通学級で学習したり生活できた場合は、普通学級や通級も考えます。
それは、もちろんまだ分かりません。だって、1年生という、特別な学年を担任されている先生方は、ある意味『特別な先生』だと思いますので・・・(2年・3年あたりが・・・怖いです。経験してますし(-_-;))
崩壊しているような学級であっても、自分は自分と流されずにできるかどうかはわかりませんし。

今は、支援や普通と言った、所属する学級を選ぶ時ではないので、日々を大切に過ごしていきたいと思っています。



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

月別アーカイブ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。