スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別懇談②

かーくんの懇談が終わり、次はまーくんの懇談を交流+支援の担任+私で行いました。

学習面は申し分ないと言われてしまうのです・・・。
テストって、1年生の間は高得点を取って当たり前なのかなと思っていましたが、テストに関してまーくんは結構いい順位らしいです。まったく知らなかったです。


前日の朗読会(国語の単元をよむ・1年生全体の行事)では、終わった後に,
先生「感想を述べられる人は?」といわれた時に自ら挙手し「◎◎君の声が大きくてよかったです」と127名の児童ンの前で発表したようです。

明日のクラスで行う『お楽しみ会』の役割分担では司会進行役に立候補し、10数名の候補者のなかから、(じゃんけん3回戦ったうえで)見事、当選したようです。だから、明日は『プログラム1番 はじめのことば ◎◎さんよろしくお願いします』などを最後まで(相方と二人で)するようです。


そういった積極性もあるとのことです。(127名の前で手を挙げるのは衝動性?)と少し心配していましたが。


課題としては、長期的な課題で「聞くときの姿勢」です。ぐんにょりして先生の話を聞いています。でも、指示は通っていて、「はじめ」と言われると、一番に課題を提出します。やることが耳に入っていないわけではありません。でも、中学年になって行ったとき、聞く姿勢ができないと、他の子の視線も気になってくるともいますので、長期的な目でみて、適度に中止したり、指示したりして『今は姿勢をちゃんとして人の話を聞かないといけない時間だな』とりかいできていければよいと、言われました。


普段は普通学級で生活し、ほぼ、支援クラスに行くことはないのですが、所属している以上、『個別指導計画』は作られているものなので、(と、今日の主治医との懇談で話になった)普通学級で過ごしているけれども支援クラスで作成しているものを渡してほしい旨、支援のクラス担任には伝えました。

たぶん、効く姿勢などは長期間の目標で、短期目標が何で、どうやって支援していって目標達成していけるのか?を明確にしてもらうことが大事と医師は言われてました。


入学前には、この主治医には『まーくんには支援クラスで個別で授業を受けるのが彼にとって良いと思う』と言われていましたが、今『最初は支援が良いかと思っていましたが、まーくんの場合、個別よりも、集団で学ぶことが多いように思います。支援クラスでの指導計画の名用によっては普通クラス一本でいかれた方がいいかもしれませんね』とも言われました。ま、来年は支援所属で普通クラスメインで行けたらと、現状維持で行けたらと思っています。


あと、かーくんの場合、女の子の髪に触ったり、距離が近すぎたりして『だめだし』しやすい状況なので、ある意味かーくん自身も「これはいけないことだ」と認識する機会が多いと思います。しかし、学力面ではできる方で、姿勢は悪いが指示はとおっていて、友達とのトラブルもない、当番活動や発表なども進んですることからして、字彼の持つ『問題点』が許せる範囲になってしまい、教師も「スルー」してしまいがちな面があります。だから、まーくんが成長するに当たっては、おおきなしっぱいはないが、注意されずに大きくなってしまう『困ったちゃん』になる可能性が一番怖いです。しかし、まーくんは『支援の要る子』ということを忘れずに、周りの人が援助していけたらと思っています。


家では我を通す、融通の利かないところもありますが、その日はいっぱい二人ともほめました。
寝る前にひっさびさに絵本を読み聞かせしたりして☆

今日のピアノレッスンも、毎回おまけに近いですが、ブルグミュラーのタランテラを◎もらえて、次の曲(アヴェ・マリア)の譜読みをさっそくしていました。頑張り屋さんのまーくん、応援してるよ!!公文も、算数は2年生の単元に入れたようで、手を使って計算していてもいいのよと交流の先生に言われたので、そこは暖かく見守りつつ、わが子の成長と頑張りに拍手~♪ 

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

月別アーカイブ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。