スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害の説明、などなど・・・

毎朝、登校班に付き添っています。


5月の半ばから、男女混合の班に再編成されて、かーくんも落ち着いて登校できていると思います。
(1学期は2年生の女の子との距離がとれず、ちょっと嫌がられたりしたけれど、今は3年生の他の3人と、並んで、たまに戯れたりして、ほほえましい感じです。距離も保っていると思います。よそのお宅の路駐の自動車のタコメーターとか覗いちゃってることもあるけれど(^_^;))


次男まーくんは、まじめに6年生の班長の後ろをまじめーに歩いています。(超まじめな四角四面の自閉くん)
でも、過敏なところがあり、学校の近く(校庭の横を通る道)になると、目隠しをして歩きます。(目隠しをする場所は決まっていて、何か理由があるようですが、2ヶ月ほどになりますが、理由はわかりません)でも、学校には行かねばならないと思っていて、回避(目隠し)で登校したり、校庭に出て運動場での体育などでちょっと辛いときがあるようですが、それでも、頑張って授業を受けています(今日は苦手な場所にある、鉄棒でした。行くのを怖がっていたようですが、先生やお友達、そして自分自身を鼓舞して、鉄棒の授業を受けました。鉄棒が嫌いではないんです、場所が・・・何が見えるの?何を感じているの?・・・教えてくれません。教えたくないようです。)


そんなわけで、周りの子供たちにかーくんが嫌がられたり、距離感をとれずに迷惑をかけたりしていないか、がメインの理由で、あと、まーくんが登校がつらくて動けなくなったりしないか?を見るために、毎朝一緒に歩いています。とはいえ、自分の子どもの隣ではなく、班の一番後ろの、女の子二人とおしゃべりすることが多いです。


その、私のおしゃべり仲間(?)の4年の女の子(とても面倒見のいいタイプ)が私に聞いてきました。
『かーくんと、まーくんって、どういう障害か』みたいなこと。
批判的とかじゃなくて、興味・・・かなー。
・お話が他の子どもよりも苦手なこと
・予定が狂うと本人がすごーく困ってしまう

上の2つの例(予定の時間割通りじゃなかったら不安になったりなど)を色々と挙げながら説明していたら、その子から『なんていう名前の障害なの?』って言われたけど、『うー・・ん、色々いっぱいあってなぁ、たとえば足が不自由とかそういう一つの名前では言えないのよー』っていうと『え!?いっぱい???』って驚いていたけど。4年生は障害とかのことを最近勉強で覚えたようで、身体障害とか、聴覚障害のことを勉強したらしくて、うちの子どもたちが何の障害名なんだろうと思ったようで・・・でも、子供のことなので、そのあたりの話の途中で全然別の話に変わってしまいました。


子どもへの平易な説明って、今までほとんど経験なかったんだけど、自分なりには頭の中にあるけれど、とっさには説明できないものだなと思いました。


今日。長男は、交流クラスで(私の待望の)席替えがあったようで、大・大・大好きな女の子の隣から、別の子と隣になりました。この1か月は大好きな子が隣でうれしすぎて、距離感が取れずになかなか気苦労が多かったです。
(まだ、低学年のうちは席替えは表向きはくじ引きで、回収後は先生が席を操作して、バランスの良い席順にしていると聞いていたけれど、うちの交流の担任・・・それをしないタイプらしくて・・・。終わりの会は無いし、毎日4時間目は他より10分も早く終わって、終わりの会もなし、自由~なクラスらしい・・・・・・・・。)


今回の席替えでは少し、考慮されたようで・・・。隣のその女の子とは、これまでは何もない(嫌われても・好かれてもいないというタイプっぽい)のですが、今後も担任や介助員に様子を見てください!!!!<(_ _)>ってお願いしました。隣になったことで距離がつかめなくなってしまう場合もあるから。


かーくんは苦戦していた『あまりのある割り算』をほぼ、マスターしたようです。割り切れる割り算はめちゃめちゃ速くて、感心していたのですが、あまりありになったときかなりつまづきました。先生も故意ではなく間違って『あまりのある割り算』が習得していないときに、間違って宿題に出してしまったことが追い打ちで、数日間は『明日はあまりのある割り算の勉強する??』って毎晩私に聞いてきていました。自分の苦手なことが待ち受けていると思うと不安なのでしょうね。1か月の給食献立もある程度把握してるようで苦手なメニューの日はちゃんと覚えています。(だからと言って、学校行かないって言わないけれど)


算数の割り算の話に戻りますが。回数をこなしていき、今は『自分にもできるんだ』と自信がつき、宿題もさらさら~ってやっています。(ま、20問中、2問くらい間違ってますけどね。あと一歩かな?)やっと算数:下の教科書になりました。先生も褒め褒め作戦で、彼のやる気をつないでくれたのも良かったと思います。


ちなみに国語は・・・上巻のままです。ゆっくり進んでます。漢字はゆっくりながらも進んでいるようです。(最近漢字の宿題もちゃんとそばに居てみてやれてない・・・)


明後日は、隣の市のマラソン大会に出場します。パパは10キロ、他3人は3キロジョギングに。
パパは1日おきに練習していますが、他3人・・・走っていません。子供は体育があるけれど、私は・・・・どうなる??老躯に鞭打って・・・頑張ります(>_<)無理せず、子供たちについていきます。






テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。