スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念・・・

わが市内には『へき地』の小学校があります。
へき地ゆえに、学区内の小学生の数が減り、廃校を免れるために、市内のこどもならば越境して1年更新で転入することが可能になっています。

年に数回、その学校への転入の募集のチラシを学校から配布されて、僻地小学校についてのアンケート「へき地sの小学校への越境の制度を知っていますか?興味がありますか?入りたいと思っていますか?」があり、興味を以前から持っていました。在籍校では不登校だった子どもなどが、自然がいっぱいのその僻地小学校ではのびのびと生き生きと過ごしています!!みたいなこと、チラシには書かれていました。


ちょうど先日、体験入学を募集していたので、
長男を行かせてみようと応募したのですが・・・介助員を今の小学校からも、市(教育委員会)からも、僻地の小学校からも出せないとのことで、受け入れ拒否で、応募を断念しました。


わが子みたいな支援の必要な子は、なかなか、動こうとするにも、ハードルがあります・・・。
そして、その学校への興味も一気になくなりました。


色んな残念な気持ちがありますが・・・・・・・・・。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。