FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを放置したいときは放置すればよいのだ

夏休み終わりごろから最近まで、まあ、いろいろありすぎて。
なんだかとっても鬱々とした気分で過ごしていました。

というのは、長男かーくんの対人(同級生女子)との関係です。

学童ではそんなに見てもらえるわけではなく(もちろん、過大な期待はしてはいけないと思う)、かーくんが気安く女児の肩にスッと触ったり、勉強タイムの時に女の子への近づきすぎるの!!!!!と、迎えの時に私は女子に囲まれて何度も苦情を直接聞きました。かーくんの障害のためとはいえ、親としては心身疲れました。もちろん、女の子たちの気持ちもわかる!!!!のですよ。

だから、二学期に入る前に、支援級の担任に、学童での状況を伝えて、二学期に向けて希望を伝えたのですが・・・二学期に入ってすぐ薬が変えて、効いてる途中ではありますが「すごくおちついている」「女の子に触ったりしていないので、今のところは様子を見ます」と聞いていました。

が、ある日、私が仕事から早く帰宅してくると、かーくんが一人で歩いて帰ってきます。いつもは近所の仲良しの同級生の女子と二人で帰ってきているのですが。

聞いてみると、「2学期に入ってから一度も帰っていない。5時間の日はまーくん(弟)たちの1年生と帰る」と言います。(説明は拙いです)

ご近所なので、その女の子のママに聞いてみると、2学期からは同じ学区の仲良しの子が同じ下校方面に引っ越してきたので、そのお友達たちと一緒に帰るようになり、もうかーくんとは帰っていないとのこと。


すぐには事情がのみこめなかったのですが、これまでは近所で一緒に帰る女の子のお友達が居なかったけれど、今学期に入ってそういうお友達ができたからかな・・・。と思いました。とりあえず、お友達のままにはかーくんと帰ったり、帰らなかったりだとパニックになるかもなので・・・もう、一緒に帰らないと決めてるんだったら、それで良いんです・・と伝え、家に帰りました。


その後しばらくして、そのママからメールが来て・・・女の子(娘)に聞くと、「かーくんが夏休みの学校のプール水泳の時などに肩などをスッと触られることがあり、何度も注意したけれど、聞いてくれなかったから、一緒にいるのがしんどいらしい」との一文・・・。


ちょっと(いや、かなり)へこみました。それに対して返信は・・・最後までできませんでした。


一番の理解者?というか友達であったその子にまで「一緒にいるのがしんどい」と言われてしまったかーくん。かれは、人と関わればかかわるほど、嫌われるのでしょうか・・距離感がつかめない彼、何度注意しても薬を飲んでいても触ってしまう彼、女の子も疲れたと思います。でも、それを仲良しのママさんにストレートに言われてしまったことが一番私の心につらかったと・・・今では思います。(つらいつらい!言うたらよけいつらくなるよね!と自分を慰めたり、なだめたり・・・)


二次性徴がそろそろ始まる中学年。これからもっともっと、いろんな『距離感についてのトラブル』が発生すると思います。だから、学校にお願いして「かーくんについて」の理解教育を、時間を割いてしていただきました。


距離感がつかめず、つい、触ってしまうこと。
でも、悪気があるのではなく、ほんとは仲良くしたいと思っていること。
注意されても、なかなか伝わらないとき、困ったときは先生(や介助員の先生)に伝えること

など、交流学級の学活の時間に支援級の先生にお話ししてもらいました。




そんなこんなが、あり、なんとなく、近所のママ友ともしんどい気持ちが芽生えている今日この頃。
ハッキリ言って、運動会へのウキウキなんて、ありませんでした。

が、運動会の前日か前々日から、仲直りしたようで、また、二人で帰っているようです。

仲直りから1ヶ月、一緒の日もあり、一緒じゃない日もあり、色々らしいですが、そっとしてます。かーくんの9歳の誕生日にプレゼントと手紙ももらってたし。お互い空気みたいな存在かもです。ま、ちょっとその女の子主導ってかんじは否めませんが(^_^;)






次男・まーくんにしてもちょこちょこ悩みはあり、二学期にはいってすぐ(9/3)から通学路のとある箇所(学校の門から200mくらい)のところを目隠しして(いや、半分は目が見えるように、全く見えないようにしてるのは危険だと自分で考えて行動してる)登校する毎日。自分で苦手を回避しているので(『学校嫌!!』とかは言わない)、様子を見ようと担任たちと話し合って(「花粉で目が痛いから」と、本人が言ったので花粉用伊達メガネも装着したが玉砕)、あたたかく見守っています。10/29現在もまだ、眼を隠して登校してます。下校もしかり。運動会の退場の時もちょうどその近くを走り抜けるので、目を隠していました。原因はまだ不明です。その付近で逆に『楽しいこと』が芽生えない限り、しばらく(6年まで?向かいの中学校に通うなら9年??)続くかもですが。




長男の距離感がつかめない話をクラスでしたところ、まだ、3年生では難しかったかな、「かーくんには注意して良いんだ!!!!」ってある意味「こいつには文句言っていい奴」的なことを思った気の強い上から目線の女子が居て・・・運動会ごろに態度がひどかったと、1週間ほど前に分かりました。それは、先生から教えていただいたのではなく、私がかーくんとの会話から●●ちゃんって、かーくんにキツイ??って感じて、先生に『カマ』をかけてきいたところ、色々とあったようです・・・。かーくんの隣に並ぶべきところをわざと1歩離れて(避けて)ならんでみたり。『並んでよ!!!!』ってグイって引っ張ったり押したり。

ねえ、家庭には教えなくていいことなんでしょうか?保護者には『大丈夫です、順調です』と言っておけば丸く収まると思ってるの????って感じました。良いことも、悪いことも親は知りたいんですよ・・・。お忙しいしすべて伝えて!とは希望していませんが、なぜ封じ込めるの??




また長男の話です。
交流学級で大好きな女の子と隣の席になりました。
くじ引きだそうです。くじ引きのままだそうです。自由モットーなクラスだそうです。
低学年だとくじ引きの後『操作』があるそうですが・・・うちのクラスは・・・。
好きすぎて「◎◎(呼び捨て)、僕のこと好き?」ってその膝の上に頭を乗せて、言ったそうです・・・・・。
うちの子、そんなのことを言うなんて、びっくりした。もう信じられない~。介助員の先生も実際それを聞いたのではなくて、子ども(◎◎ちゃんか、まわりの女の子)から聞いたみたいですが、ニュアンスは違ってもそんなことをいったのでしょう・・・。



同じ市でもうちは児童数が増加している学校ですが、逆に僻地で児童数が減っている学校があります。
その僻地の少人数の学校が越境して通学したいと希望する児童を受け入れています。
その小学校に、来月1週間、送迎付きで体験入学を募集しているので、体験に行かせてみようと思っています。(かーくんだけ。まーくんは今の小学校に通常通り通わせます)

たった1週間でどうにかなるわけじゃないけれど、交流クラスでの◎◎ちゃんへの執着をすこし、離れさせて、クールダウンしたら・・・という狙いなのです。まだ決定ではありません。越境する子は何かしら(不登校などか、親が「自然に囲まれて子供をのびやかに育てたい!!」って強く思っているなど)理由がある子なんだけど、介助が要るかーくんでも体験入学が可能かはまだ、わかりません。なにせ、今日申し込んだので・・・。





10/中ばから、ピアノの教室を変わりました。
理由は・・・次男が9月終わりから公文式に通うことにしたので、公文(火曜・金曜)とピアノ教室の曜日がかぶってしまって、ピアノ教室を変えることにしました。ピアノ教室も火曜と金曜しかされていないと言われたのと、発表会が小さなものも合わせて年に4回もあると、発表会の曲(実力よりも少し背伸びした曲を長期間にわたって練習する)を年がら年じゅうやってて、家での練習やら期日までに曲が完成しなきゃならんというプレッシャーに・・・私が負けました。

というわけで、今の教室では前に習っていた発表会の曲(長男:負担が大きかったのでその曲は練習中止、本人の意思。次男:エチュードアレグロ)を引き続き練習させてくださって(あまり、急激に本や練習曲を変えない方が二人とも良いだろうという配慮)、こちらの教室の4月の発表会で弾けたらいいねと、その曲も練習しながら、ハノンやブルグミュラーなどを次男はして、長男は今までやっていた本の曲を練習しつつ、今の先生が出された曲(ある本の1ページをコピーしていただいて)と、2曲練習しています。徐々に今の先生のやり方でやって行こう!と言ってくださることや、次男はこれまで鍵盤をたたくのに精いっぱいで、表現することが今まで難しかったのですが、今後は短い曲、小品で表現力がついたらなと・・・。

長く書きすぎて、推敲する気もなく…終わり!!!

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。