スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

一種間前、パパのお父さんが天国へ旅立ちました。

自宅とは2時間以上離れているので、土曜のお昼に義理姉から電話で連絡もらって、身仕度して、W県の病院まで向かいました。

本人の希望で自宅で末期を過ごしていましたが、緊急入院しました。

病院に着いたときには耳は聞こえているけれど、意識はなく、息が苦しい様子が見られました。賑やかなのが好きなお父さんだったから、我が子(孫)たちの声聞こえているみたいです。

わたしや子どもたちは実家で待機し、パパたち(妻、息子たち)で看取りました。

その二週間前に、義父の70歳の誕生日会をして、宅配ピザ食べて、過ごしたけど、病には勝てませんでした。最近は黄疸が痒かったり、死への受けてる不安か、不眠傾向だったりしたので、お義父さん今はゆっくり眠れたらと思います。

多くを話す人ではなかったのですが、帰省してるときによく聞こえてきた、今でも『アハハハハ』とお義父さんの朗らかな笑い声が聞こえてきそうです。
かーくんの事を特別可愛がってくれて、自転車の後ろに載せて、近くの砂浜までつれていったりしてくれていました。

少し前まで、この夏休みにもかーくんとまーくんを預かりたいと、義母に言っていたお父さん。『子どもたちの世話をしてやりたい、わたし(嫁)の負担を減らしてやりたいと言う気持ち』がすごく有り難かったです。

二年前、私の母の葬儀のときは、まーくんが4歳でかーくんが小一、まーくんがなかなか落ち着きが無く、気が休まることがない、気を張り詰めっぱなしの通夜と葬儀でした。田舎で自宅が葬儀会場で、畳に正座で席が分かりにくかったことと、まーくんがテンションが高くて棺に入ったばーちゃんの顔を、葬式中に覗き込みに行ったり、ウロウロ歩き回るし。


今回は、ホールでの葬儀で、椅子もあり、何よりいとこのお兄ちゃんお姉ちゃん(パパのお姉さんの子ども)が
二人の間に座って、姿勢が崩れたら正しい姿勢を促してくれたり、トイレに連れていってくれたり、焼香を一緒にしてくれたりと、期末テストの直前なのに一杯はたらいてくれてました(感謝!!)

私よりもお祖父ちゃんと過ごした時間が長い、この孫たち、悲しみに浸る暇無く、申し訳なかったのですが、ほんとに、良くできた甥姪です。

お義母さんは、気丈な方ですが、かなり落ち込まれていて、声をどう掛ければ良いのかと思ってしまいますが、私はが家事をすることで、気落ちされてるお母さんの負担を減らせたらと思いました。


5日ほど実家で過ごして、自宅に戻ってきたら、私も体調を崩したようで、数日何となくお腹の調子が悪いです。
明日からお仕事が始まりますので、会社で使う物や入社に当たっての書類記入などの準備も今からしようと思います。


出来れば冷凍保存できる野菜を切って保存したり、調理しておいて、仕事のある日のストックを準備したり、あとは入社後、携わる職種の勉強もしたかったけど、時間あるかなぁ。






テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。