スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援クラスに行きたくない話の続き

先日、始まったかーくんの『支援学級辞めたい』『交流学級で国語や算数も皆で受けたい』と言った件。

ちょうど医師との面談だったのでこの件話しました。

こういう事は、こどもが行きたいからとか、行きたくないからとかで、支援や交流クラスのどちらに所属するかが決まるのではなく、大人が考えた学級に所属し学習するんだと、子どもの意志が通ることではないんだと、かーくんに話し理解させた方がいい、と言われました。


この数日、かーくんがいう『理由』は、かーくんの所属する情緒クラスには男子しかいないから、女子がいてほしいとか、交流クラスの好きな特定の女の子とずっと一緒が良いとか、支援クラスの男の子に『このクラスに入ってくるな』と言われたとか、『弟まーくんは交流クラスで授業受けてる』とか、色んな気持ちがあるようだけど、かーくんにとって、支援クラスで国語算数書写を受けるのが、かーくんのペースで少人数で授業を受けるのが良いんだと、交流では社会や理科を受ける所なんだと、もう一度話しました。今はなかなか受け入れられないで泣いていたりしますが、支援クラスの担任も、授業が少しタイトだったかなと、環境を整えようと思ってくださっているし、私の方も、家でゆっくりさせる時間をもっと持たせてあげないと、少ししんどいのかな??と思ったりして。今回は考えることが多かったです。

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞)
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。